Dark History 21

現代の資本主義において、世界を支配する存在の影を暴く!?

コロナショックの後にきたる競争社会を個人が生き抜くための叡智がここに!!

ボリュームたっぷりの計200ページ超のオンラインセミナー。

 

※注意事項!!

本オンラインセミナーの内容は、現代社会の深淵に深く切り込んだものですので、私たちが生きる世界の闇を知りたくない方は、今すぐページを閉じてください。

 

 

現代資本主義の構造における闇に迫る『Dark History21』

 

本さミナー内容は、

 

日本人なら必ず知っておくべき世界の闇の知識

 

をわかりやすく、おまとめしています。

 

ビジネスをする上で、この現代資本主義=世界の仕組み(ルールを作る側の思考、銀行の仕組み、社会の成り立ち)を知ることは、

 

自分たちが商いをする環境を知り、収入を生み出すにあたって、より有利に戦えることに繋がります。

 

本セミナーが、今後のコロナショック以降、激動する資本主義を生きるあなたの先を照らす灯の一つとなれば幸いです。

 

今回は2つのオンラインの動画セミナーがあり、

 

総計スライド数200ページを超えるボリューム

 

となっています。

 

現代日本のみならず、

現在の資本主義の全体構造が作られた歴史を

 

資本主義の誕生の瞬間から

明らかにしていく

 

歴史ストーリー形式のセミナー

 

となります。

 

現代社会の支配者。

その存在がどのように生み出されたのか?

 

イングランド、フランスにおける

絶対王政の打倒の影にこそ、

 

現代世界の支配者の存在

 

がありました。

 

そして、その影は、

 

まさかの

 

日本の明治維新

 

多大な影響を与えます。

 

21世紀、コロナショック以降の

 

現代日本の状況

 

と、21世紀の現代社会の

 

『深淵に潜むの闇』

 

を暴くセミナーとなります。

 

また、日本の現状の裏についても

おおまかに、わかるようなセミナーに仕上げてます。

 

1540_32 TPP導入という絶対資本主義による悪魔の制度とは?

1540_32 原発という汚染を撒き散らす国土蹂躙の存在利権の闇とは?

1540_32 民間じゃありえない報酬体系!?電力会社の私利私欲の実態とは?

1540_32 自民党に代表される与党が持つ特権!?

1540_32 お金を貸す銀行という存在は、金融資本主義が生み出した合法ヤクザ!!べらぼうに金を生み出せるそのシステムとは??

1540_32 闇の権力に対して、個人が資産を作り、生き残るためになすべきこととは??

 

今後、自分でビジネスをしている人は、

よりその商いに対する基準を引き上げることができ、

 

また、日本に住む人こそが、

 

知るべき歴史の流れ

 

を吸収することができます。

 

儲けるためには、この世界のルールを知ることが絶対です。

 

その世界の闇、その深淵を直視する勇気のある方のみ、上から順に動画をご視聴ください。

人類史上最大の富豪ロックフェラー

石油事業で、累計資産22兆円を築いた人類最大の富豪ロックフェラー。その息子たちが世界の中枢を握る存在となっていく。

山本太郎さんの演説

今の現代資本主義において、特に日本がいかに危険な状態にあるかを理解したうえでの演説です。

本動画を見る前の問題意識を持つにあたって、ぜひ見て頂ければと思います。

銀行という魔のシステムについて

本パートは、銀行業という存在のシステム構造について、お話ししています。
いかに銀行というものが資本主義の中で特異な存在かがわかるセミナーとなっています。

現代資本主義の闇に迫るDark History 21 パート1

現代資本主義の支配者たちの誕生、それはある内乱から始まった。

※動画資料は以下パート2の下に記載

現代資本主義の闇に迫るDark History 21 パート2

【講師プロフィール】

小川寛登(HIROTO OGAWA)

 

独立系マーケター。

一部上場企業に就職後、海外資材購買部兼マーケティング分析の部署に配属。

 

タイ、アメリカ、中国などとの年間300億規模の国家間の購買業務や、各購買先・関連企業のマーケティング分析、取引先企業(伊藤忠、LG電子、GREE:格力など)との交渉オペレーションを担当しながら、

世界大手の外資系・日系企業(パナソニック、三菱電機、東芝など)との交渉で、1年で11億の利益を生み出す現場を経験。

 

その後、独立。

そこから、オンラインを活用したオフライン型の集客モデルをベースに、

多種多様な分野(不動産、人材、出版、通信、経費削減)において事業を展開。

グループ会社3社の統括も担う。

 

現在はベンチャー、中小企業のマーケティングや、教育型ビジネスの支援を中心に活動。

 

実績としては、

教育型ビジネスのサポートでクライアントに年間1億以上の利益をもたらす、

フランチャイズビジネスにおいて年間1~10億の売上アップ、

過去のクライアントに対してのマーケティングサポートでは、毎月120人以上を集客し、累計集客人数は1万人以上を達成、

小規模なイベント団体を地方最大級に育てるなど、その他多数。

 

持ち前の緻密な分析と多種多様な経験を基にしたその手腕は内外共に高く評価されている。

【講師プロフィール】

◆小川寛登(HIROTO OGAWA)

独立系マーケター。

一部上場企業に就職後、海外資材購買部兼マーケティング分析の部署に配属。

 

タイ、アメリカ、中国などとの年間300億規模の国家間の購買業務や、各購買先・関連企業のマーケティング分析、取引先企業(伊藤忠、LG電子、GREE:格力など)との交渉オペレーションを担当しながら、

世界大手の外資系・日系企業(パナソニック、三菱電機、東芝など)との交渉で、1年で11億の利益を生み出す現場を経験。

 

その後、独立。

そこから、オンラインを活用したオフライン型の集客モデルをベースに、

多種多様な分野(不動産、人材、出版、通信、経費削減)において事業を展開。

グループ会社3社の統括も担う。

 

現在はベンチャー、中小企業のマーケティングや、教育型ビジネスの支援を中心に活動。

 

実績としては、

コーチ・コンサル型ビジネスのサポートでクライアントに年間1億以上の利益をもたらす、

フランチャイズビジネスにおいて年間1~10億の売上アップ、

過去のクライアントに対してのマーケティングサポートでは、毎月120人以上を集客し、累計集客人数は1万人以上を達成、

小規模なイベント団体を地方最大級に育てるなど、その他多数。

 

持ち前の緻密な分析と多種多様な経験を基にしたその手腕は内外共に高く評価されている。

© 2020 Bridge Road LLC All Rights Reserved.